TALLEY RAND BLOG

2016.08.26

バリアージュカラー

皆様こんにちは!新藤です!

今回はまじめにカラーのイベントの告知です!

普段カラーをされている方々にさりげなく変化を感じて頂けるようはじめたのが
バリアージュカラーというものです!

このバリアージュカラーとは、髪の中間から毛先にかけてランダムに明るいが入るのですが
メッシュやハイライトとは違い、パキっとハッキリでないのが特徴です!
作業工程としては
まず、ホイルをつかわずに明るいカラー剤をランダムに毛束を間引いて塗布します


一度お流しして、希望のカラーのクスリを明 るい毛束も含め一気に塗布します
ベースのクスリを明るい毛束にもかぶせることにより、全体と同系色で
明度差がつき、明るいのも下品にならずなじむのです!
image
と、文字での説明だとイメージしづらいとおもうので
詳しくは当店の大沢ちゃんにまでお問い合わせくださいまし笑

通常2000円の所9月末まで1000円でご提供いたします
ので興味のあるかたはぜひ!!

2016.08.21

大沢ちゃんの夏休み~前半戦~

夏休みごちそう様でした!
みなさんのおかげで楽しくリフレッシュすることができました~♪

僕はこのくそ暑い中東京にいたくない気持ちが大爆発したので涼しい場所を求めて那須高原へいざなった!
色々回ったんですけど、1番涼しかったところは「殺生石」と呼ばれる九尾の狐が由来する観光地でした\(^o^)/

まがまがしいオーラがプンプンするこの場所は格別に涼しかったんですけど、今思うとただ単に悪寒がしてたんじゃないかと思うのだが、、まあよしとしよう!

まるでもののけ姫がでてきそうなこの景色!
特とご覧あれ~(^O^)

i

1
この帰り道、愛犬が執拗に落ち着かず、視線の先に見ていた小石が風もないのに転がった時は、出川ばりにヤバいよ状態に陥り、洒落にならないってひとりでちびりそうになってた笑

後半へ続く

2016.08.12

日焼けって、、、、

こんにちはSHΦTAです。

今回はどんなネタにしようかなぁっと考えていたんですが、やっぱり季節にあわせていこうって事で
日焼けについて書いていきますね。

talleyrandはオーナーを始めこの時期は日焼けで黒くなるスタッフが多いです。笑
シミ、そばかすができるって話もあるし、皮膚ガンになるというお話もよくありますよね。
でも、実際のところはどうなんだろ??
という事で調べてみました。

始めに言っておきますが、この手の話はいろんな説があって何が本当なのかよくわからないので
読んでもらえたら嬉しいですけど、真には受けないでください。責任取れません。笑

まず最初に目にとまったのが皮膚ガンの原因は日焼けではなく日焼け止めではないか、という説。
これは日焼け止めに使われる酸化チタンや酸化亜鉛。さらにオキシベンゾンという化学物質が
DNAを直接攻撃し、皮膚病、皮膚炎、皮膚がんをひこ起こす非常に危険な有害化学物質と
言われています。ただ塗れば良いというわけではなさそうですね。
ちゃんと選ばないといけないという事です。

その他にも、オーストラリアではガンの発症率が高く紫外線の危険性を
よく引用されるらしいのですがもともとの先住民アボリジニは、皮膚がんなどはおらず、
植民地化して乗り込んで移住してきた多くのイギリス人たち白人が皮膚がんになっているのです。
これは、人種(肌の色)、地理的条件により紫外線量の影響が異なることが大きな原因です。
つまりイギリスは紫外線量が少なく、イギリス人(白人)はメラニン色素を多く作れない
人種のため、日本人やオーストラリア先住民と比べると100~150倍の
皮膚がん発生率になるそうです。なるほどーなるほど。。

しかーし、紫外線は肌や髪の細胞破壊をする事は否定できません。老化を早めます。
やっぱり美容にとっては大敵です。

最終的には何が言いたいのかわからくなっていまいましたが、日焼けしすぎて大丈夫かなって
いろいろ調べてみたら、こんな記事がありましたよって話ですな。笑

日焼けしたい人にも、したくない人にも良い夏になるようお祈りいたします。

おしまい。 今回は写真はなしです。

ページトップへ